読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

女友達と食事/SNSも楽しむ/夫からのLINE

独り言

昨日は、仕事終わりに女友達と会って食事をした。気楽に、チェーンのパスタ屋。これにサラダ、デザート、スープ、紅茶がつけば、おしゃべりするにはこれで充分。変な店に行くより良い。お互い特に変化ない日常を過ごしており、会話が大盛り上がりしたわけではないが、楽しかった。気楽に話せる関係がありがたい。

ところで、私はSNSを楽しむのが下手なのだけれど、最近楽しむことにしている。
見たくないものは容赦なくブロックしたりフォローを外したりし、見て楽しいものだけ目に触れるような環境をつくることが大前提ではあるのだが。
フェイスブックは、思い切って友達申請。これで承認してもらえたらそれで嬉しい気持ちになれる。また、これはという出来事があったときには記事を投稿して、いいね!をもらえたらそれはそれで嬉しい気持ちになれる。ちょっとした承認欲を満たしてくれるツールである。
最近新しく始めたのがインスタグラムで、これは特に気に入っているのだけれど、何がいいって、楽しかった記憶だけ写真として並ぶことだ。私はこんな楽しいことをしたんだ、こんないいことがあったんだ、と思い出すことができるのがいい。良かったことをすぐ消費してしまうのが私の悪い癖だが、インスタにアップしておくことで思い出すきっかけになるのだ。これは、自己肯定にもつながる気がする。また、案外いいね!が付きやすいもの良い。これまたちょっとした承認欲を満たせる。
今日もFBで友達が増えた。いいことだ。

昨日は、私が送ったおやすみLINEに日付が変わるまで既読がつかない状況が続いた。
私の悪い癖だが、ネガティブな思考が頭をもたげる。出張中にまた考えが変わったのではないか……。
本当は夫からの返信を待って、その後すこし時間を置いてこちらも「おやすみ」と連絡したいところだったのだが、眠かったのでLINEすることにした。あくまでライトな、冗談っぽいおやすみLINEである。
出張中、私は夫の体調を気遣う空気満載の労りLINEをするばかりだったが、そんなのやめた。気を抜いて、適度にアホっぽいくらいがちょうどいいという考えに至ったのである。さらに毎回かわいいスタンプもつけていたが、そんなのもたまにでいい。文字数も多くないほうがいい。現に昨日は3行、スタンプなしだ。
朝起きると、夫からおやすみLINEが届いていた。ふきだし三つ分。自己開示しつつ、私の送った内容にもきちんと触れてくれているものだった。さらに、通勤中もうひとつラインが来た。うーん、珍しい。珍しいが、よいことだ。