読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

自分の世界を持ち続ける

今、慌ててPCを開き、文章を打ち込んでいる。さっきまで、夫のゲームを見て喋っていたが、ふと気づいた。「私は、脚本を書くのをやめたのか?」。一緒になってゲームをやっていてはいけない。ここは合わせるところではない。私は私で、自分のことをする。している姿を夫に見せる。それをやめてはいけないのだ。

思えば、脚本の課題だって一つも終わっていないじゃないか。先日、応募書類のために作文を書いたが、それで満足してしまっているのではないだろうか。あれはもう終わったのだ。次に書くものはいくらだってある。一つ書いたらそれで終わりではない。
一つ前の記事タイトルにも記したように、油断してはいけないのだ。自覚していながら、私は油断しているじゃないか。これを油断と言わずに何を油断というのだろう。私は書かなければならない。夫と一緒に夫の遊ぶのを見ているのではいけないのだ。私は私、自分の世界を維持していかなければ。