読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

日曜日

私はリビングで、夫は自室で、それぞれのことをして過ごしている。
夫が言っていた「一緒にいたい」という言葉を思い出しながら、さっき歯磨きをしていた。「同じ屋根の下にいれば、それは一緒にいるということ」とも言っていたことがあったな、とか。

先日、泊まりにきた女友達が言っていた。「一緒にいる」ということは、何も物理的に近くにくっついていることではなくて、離れていても関係を続けることだと。私は、この当然とも言える考え方を全く忘れていたのだ。ずっとくっついて、同じことを同じようにやっているのが当たり前だった同棲生活から、私はいつまでも抜け出せていなかったのである。
同棲中、私は小説を書く時間が取れないことについて考えたことがある。でも、私の中では、それはたまたま空いた時間を活用すればいいだろうとした。でも、それだと相手の事ばかりを優先していて、自分の優先順位を自分で下げることになる。そうすると、だんだん自分の価値すら下がっていくような気持ちになるのである。だから本当は、「小説を書く時間が取れない」と思った段階で、小説を書く時間を取ればよかったのだろう。そうすれば、夫も夫で自分の時間が取れ、それぞれがそれぞれの時間を楽しむこということにすんなりと慣れていくことができたのではないだろうか。

私には、やらなきゃいけないことがある。たくさんある。今日も、少しでも何か進められるように過ごしたい。