読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

かつての習い事の仲間と飲む

年明け、「家庭のことで相談したい」と連絡した相手は、かつてシナリオ学校に通っていたときの同期生だ。11歳上の既婚男性である。連絡したのは、正月休み最終日。夫が一人で漫画喫茶に出かけたときだった。夫が家に居たくなくてそうしていると思った。とにかくどうしたらいいのか特に悩んでいた時期だった。
その同期生はとても頭のいい人で、ロジカルに物を考えつつ、明るくて、コミュニケーション能力に長けている。この人に相談したら、何かすごいヒントが得られるのではないかと思ったのだった。

そして今日、やっと会ったのだけれど、なかなか照れ臭くて言いたい話が言えずにいた。なんせ、夫とのことなんて、こんな個人的な話は今までしたことがない相手である。だけど、私より沢山の人と会い、経験を積んでいるであろうその人には、思い切って恥を捨てて打ち明けてみるべきだと、勇気を持って話してみたのだ。

その人はシンプルに答えてくれた。あなた次第だと。
間違いないのは、相手を変えるのは無理だということだ、とも。

私はそれを素直に聞けた。ちょっと前だったら、頭ではわかっていてもすんなり入ってこない、という状態だったかもしれない。
会って話せてよかった。本当にありがとうございます。

私は少しずつ変わっていっていると思う。夫は、昨日帰ってくるはずだったが、それが今日になり、今日は今日で飛行機が欠航して帰れないからと明日になった。私は、傷ついていないし、寂しいと思ってもいない。