読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

「夫婦」から「恋人」になって初の宿泊帰り

夫が出張から帰って来る日は緊張する。夫が一人になって、ゆっくりものを考えることで、抱えている不安や疑問をさらに
深めて帰って来ることが多いからである。出張から帰って来る夫の顔には、出張の疲れだけでなく、精神的な不安定さが滲んでいることが大概だ。

一泊二日の勉強会から夫が昨日帰ってきた。私は緊張と不安がないまぜになっていた。
出張先からくるLINEは、夫から送ってくれた。かわいい絵文字もスタンプもあった。でも、精神状態があまりよくないときでも、これくらいはやってくれていたかもしれないから過信はできない。帰ってくる前、「今日は豚しゃぶだよ」と夕飯のメニューをLINEしたら、ありがとうという言葉と共におふざけのスタンプがあった。会社帰りにこんなスタンプをくれるのは久々かもしれない。もしかしたら、出張前日に言っていた「前向きに暮らす」という気持ちから心変わりしていないのでは?
そんなことをあれこれ考えながら夫を迎えた。

結果、夫は出張で疲れてはいるようだったが、会社であったことを話してくれ、テレビを見て笑ってくれ、旅行の日程のことも夫から切り出してくれた。寝る前には、10月ぶりに夫からセックスに誘ってくれた。私は、これが本当に嬉しかった。

とはいえ、まだまだ夫は、前向きになることを頑張り始めたばかり。夫にこの生活を楽しんでもらえるよう、気を抜かずに手を尽くすつもりである。