読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

夫とマリッジブルー/夫婦を休むことにしました

日記

こんな記事を見て。
anond.hatelabo.jp

***************

夫と私は、知り合って4ヶ月で同棲し、それから3ヶ月後に入籍しました。「スピード結婚」の部類だと思います。なぜそうなったか。私が、当時彼氏だった夫に、結婚を急かしたからです。

夫と出会う前、私には5年付き合った彼がいました。頭が良く、穏やかで、優しかったし、私を不安にさせるようなことを一度もしませんでした。泣かされたこともありません。でも、彼を男性として見ることができなくなってしまい、別れました。
彼のご両親とも会い、自然と同棲・結婚の話も彼からありましたが、私は彼がどうこうということよりも、他人と暮らすことに対する自信がありませんでした。彼・友達とのお泊りや旅行などで何日か一緒に過ごすと、「早く帰りたい、一人になりたい」と思うことが必ずありました。実家に帰っても、予定より早く一人暮らしの自宅に戻ってしまうくらいだから、誰かと暮らすのは無理なんだな、と思っていました。リビング、キッチン、トイレ、お風呂は共用でも、それぞれの部屋があって、寝るのもそれぞれ別々だったらいいかな、とか。

でも、その後出会った今の夫は違いました。
いくら一緒にいても、「一人になりたい」と思いませんでした。この人だったら一緒に暮らせるんじゃないかと思い始めると、私には彼しかいないと考えるようになりました。
そうして私は、一緒に暮らしたい、結婚したい、と口にするようになりました。私は、「30歳までに結婚したい。それができないなら、他の人を探したい」と言っていました。夫は悩みながら、でも私の要望を叶えようとして、叶えてくれました。

私の要望を、何とか叶えてくれたけれど、夫はいっぱいいっぱいだったのです。
結婚後、結婚式の打ち合わせが始まり、夫は一気に笑わなくなり、怒りっぽくなりました。「一人になりたい」と一人で実家に帰ったり、出張先からかけてくれていた電話もなくなりました。夫自身、私が言うまで笑わなくなったことに気づかなかったようです。私は夫に対し、何か怒っているのか、仕事で疲れているのか、あれこれ考えながら、いつか腫れ物に触るような態度になりました。ちょっとしたことで喧嘩が増え、お互い家に帰りたくないと思いながら、3ヶ月ほど不穏な空気で暮らしていました。
その間、夫も何とか現状を打開しようとしてくれ、精神科に通ったり(結果として精神的な問題はありませんでした)、認知行動療法の本を買って自分の思考の癖を正そうとしてくれたりしました。

そうしているうち、夫自身、抱えている問題が「結婚」と言うものであることに気付きました。私におされるまま、心の準備なく結婚したことで、未だに心がついていけていないのだと言うことに。結婚し、結婚式の日取りを決め、実家に帰ったとき、涙が止まらなくなってしまったことが、それに気づくきっかけだったようです。

夫は、「夫」であること、「結婚」しているということ、「結婚」して発生するもの、全てが今は受け容れられないということを話してくれました。
でも、それを話すには、とても勇気が必要だったようです。今まで私の要望を叶えてきた夫にとっては、私の望んだ「結婚」を一度受け容れながら、結局受け容れきれないと言うことを言ったら、私が「離婚」を切り出すと思ったそうです。

私は夫と話し合い、半年後の結婚式をキャンセルしました。結婚式という大きなイベントは、夫にとってとても辛いものでした。これがなくなればだいぶ楽になる、ということでした。
そして、お互いの認識を「夫婦」から「恋人」に変えることにしました。お互い結婚指輪もしているし、一緒の家に住んでいるし、何も変わりませんが、その認識だけを変える。「恋人」だから、結婚式も新婚旅行も子供も、全部未定。これだけでも、夫は楽になると言っていました。恋人でいる期間は、無期限です。夫が「結婚」を前向きに捉えられるようになるまで。

夫は、入籍したことに意味はあると言います。「入籍しなかったら、君は他の人のところに行ってしまったと思うから」、「一緒にいたいから」。こんなに思ってくれる人に、苦しいほどの無理をさせて、わがままを言って、夢ばかり見て浮かれて……本当にひどいことをしました。夫のペースを無視してしまっていた。

私は急かさず、夫に信頼されるように、新しい生活に馴染めるように、優しく、暖かく、夫にとっての支えになれるように、恋人として、今度は時間をかけて、ゆっくり関係を構築していきたいと思っています。