読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー新婚OLの記録

結婚生活、試行錯誤中。

今の、夫と私(2017/2/15追記 ※随時更新)

夫と私は、2016年の夏に結婚しました。
入籍より前、同月に式場を予約。2017年の夏に挙式予定でしたが、式の打ち合わせが始まりだすと同時に夫は苦しみ出してしまいました。以降、お互いに沢山ぶつかったり泣いたりしながら、こんがらがった糸を解く作業中。

※1月22日よりお互いの認識を「恋人」に変えることにしました。
ブログ上では、「夫」としていますが、対夫に向けては「彼氏」としています。
私は妻であり、いまの「夫」にとっては「彼女」です。


【2016年8月】
 ●式場予約
 ●両家顔合わせ
 ●入籍

【2016年9月】
 ●旅行(3回目)

【2016年10月】
 ●夫:出張が増加(遠隔地の担当になる)
 ●夫:「ひとりになりたい」「自分の時間がほしい」
 ●夫:「結婚式は親戚だけでもありだよね」「俺、呼べて10人かも」
 ●夫:社内テストの勉強を開始
 ●夫:笑顔と口数が減る。冗談を言わなくなる
 ●夫:この時期からセックスに誘わなくなる

【2016年11月】
 ●私の誕生日(夫、手料理で祝ってくれる
 ●誕生日翌日、大喧嘩夫:爆発
 ●前月から予約してくれていたレストランで私の誕生日ディナー(夫:ほぼ笑わず
 ●夫:「一緒に通勤するのをやめよう」⇒何度かバラバラに通勤
 ●夫:「君のくれたネクタイは締めたくない」
 ●夫:「夕飯は作ってくれなくていい。自分で作る。それぞれで食べよう」
 ●夫:自室にこもるようになる

 ●私:土日に友達と遊ぶ約束をして家を空けるようにする
 ●お互いの空気が慢性的に悪くなり、ギクシャクする。喧嘩も頻発する

【2016年12月】
 ●夫:社内テストが終わる
 ●私:未だに夫の変化を悲しむばかりで重い女状態が続く。すぐ泣く
 ●私:心療内科を受診。夫がアスペルガーではないかと疑ってしまう

 ●夫:私のすすめで精神科、心療内科を受診。アスペルガーではない、となる
 ●夫:「毎日、すれ違っていると感じる」
 ●夫:認知行動療法の本を購入し、独自で実施

 ●天皇誕生日、出ていく、離婚する、など大揉め
 ●クリスマス、久しぶりに一緒に外出し、買い物。ケーキとチキンも買う。
 ●年末休暇のあいだも大揉め。喧嘩。大晦日は最悪の空気で夫の実家に帰省
 ●11月に引き続き、お互いの空気は悪いまま。喧嘩も多い状態が続く

【2017年1月】
 ●新年早々喧嘩。いつまでこれが続くのだろうとお互い不安になる
 ●私:姑に夫のことを号泣しながら相談
 ●結婚式をキャンセルする
 ●お互いの認識を「夫婦」から「恋人」に変える
 ●すこしずつ喧嘩の頻度が下がっていく
 ●セックスの回数が増える
 ●夫:セックスに誘ってくるようになる
 ●夫:少しずつ笑ったり、冗談を言ったりするようになる

【2017年2月】
 ●私:習い事を再開する
 ●夫:よく笑い、よく冗談を言うようになる
 ●夫:今後ふたり一緒に生きていくために必要なものとして、別宅を借りることにする

夫婦に戻ることができた

夫とのことがうまくいきはじめ、それに伴って精神も安定してきている。そのためか、ここに書くことも少なくなった。でも、苦しんでいたときのことは忘れてはいけないし、辛かったけれど今があるのは過去があるからだ。だから、全てまとめて、大切にしたいと思っている。

結婚していながら、お互いの認識を恋人にしていた私たちである。5/7、夫が私にバラを贈ってくれ、また夫婦に戻ることになった。夫は、私が妻であることも、自分が夫であることも、受け止められるようになってきたという。まだ離れは借りたままだが、私と夫はお互いを思いやることや、一緒に楽しく暮らすコツのようなものを掴みつつある実感がある。私たちは結婚して夫婦になったのだということを、お互いが認識し、お互いがお互いを大切に思い合えることが幸せである。

夫のことは置いておいて、私は子供であった。
夫が「好き」と言ってくれないからへそを曲げたり、出かける前のキスがないと言って悲しんだり、出張をやたらと寂しがったり……そんなちょっと前の自分から、成長できたと思っている。まだ離れもあるし、夫婦に戻って数日。まだまだ、油断はしちゃいけない。お互い楽に暮らせるように、ゆっくり、家族になっていけたらいいな。

今日も昨日に引き続き充実度が高かった

充実度が、昨日に引き続き高い。
会社で時間を持て余さずに済んだ。程よく忙しいのが、自分は好きなのだと改めて思う。
少し残業をして、ジムへ。ジョギング30分、エアロバイク30分、腹筋20回。タオルが汗をたくさん吸っていた。汗をかくのが、すごく気持ちいい。もっともっと汗をかきたいと思って、エアロバイクも追加したのだ。昨夜寝る前にお腹が空きすぎて、つい柿の種なんて食べてしまったから、それを含めると今日は少しカロリーオーバーしている。それを気にして、ということもあるのだが。
腹筋は、昨日つってしまったのを考慮し、一番軽い負荷で注意深くおこなった。結果20回できたが、また昨日のようにつりそうな感覚があったから、今日はこれがギリギリだったのだろう。それにしても、まだ2回しかやっていないが、これは続けたら絶対効果がありそうな気がする。だから頑張ろう。

帰って体重を測ったら、思ったより落ちていた。生理後の影響が大きいだろうと思うが、やはり嬉しい。シャワーを浴びて、洗濯をして干して、入稿を済ます。ちょっとだけ仕事で役に立てたような気がして(完全に自己満足だが)、ちょっとだけ気分がいい。帰り道にファンタを買ったが、お茶で我慢できているのも、良い。
そうだった、昼に食べるつもりだったカップラーメンも我慢できたのだった。我慢して、サラダチキンに置き換えた。昼食を控えることも考えたが、ジムに行くこと、寝る前にまた何か食べてしまうことを考えたら、夕方に腹持ちのいいものを食べるのが良い気がしたのだ。結果、正解だったと思う。

これを書いたら、本の続きを読みながら寝よう。明日は取引先の営業さんが来るから、遅刻するわけにいかないのだ。時間に余裕を持って家を出よう。

腹筋を鍛え始めようと思う

今日はいつもよりも充実していた気がする。会社で暇を持て余すことなく、ずっと仕事があったこと。同僚と会話が多かったこと。ジムに行ったこと。新しい服が似合っていたこと。
帰り道、コンビニに寄っていたとき、出張先の夫からLINEが来た。冗談を言い合って、サクッと気持ちよくやりとりを終えられた。こんなことも、心を満たしてくれる。

ジムでジョギングのあと、気になっていた腹筋を鍛えるマシンに初挑戦した。
頑張って50回やろう、と始めたところ、10回もしないうちに腹筋がふつふつ、変な感じ。無理して続けるのはやめておいた。明日また挑戦してみよう。少しずつ回数を増やすのだ。腹筋を鍛えたら、便秘もよくなるかもしれない。何より、服をかっこよく着たいし、お腹のぽっこりを気にしないで済むようになりたいから、頑張ろう。

今日は興味のある本もダウンロードしたし、寝るまで時間をたっぷり過ごそうと思う。調子いいぞ、自分。

月曜日

朝起きて朝食を食べ、洗濯を干し、昼食として焼き飯を準備する。昨日買ったばかりの、初めてのスカーチョを履き、髪型をアレンジして、遅刻せず会社に行く。ながら食べを極力やめて、カロリーを抑える。仕事帰りにジムに行き、30分ジョギングする。帰宅後はダラダラせずに、洗濯を取り込み、入浴。入浴後には洗濯&洗濯干し、洗い物の片付け。全て終わってから、帰りに買ったスイカを食べ、現在に至る。

先日受けた面接の結果は、午前にメールで来た。不採用だったが、心の準備をしていたからか、あまりショックはない。それどころか、ちゃんと一日を過ごしたせいか、いつもより気分がいいくらいだ。一応、別の会社へ書類を送ったが、不思議なことに、今の会社でもいいんじゃないかと思いもする。これの繰り返しである。

遅刻やネガティブな感情よりも、自分を好きになれることを一つでも多く積み上げられたなら、一日は気分良いものになる。
わかってはいたつもりだったが、改めて今日はそう思うのだ。体重が思ったより落ちていたのも、多分一因だろう。

昨夜から夫は離れに行っている。研修で朝が早いからと、今週は会社近くの離れから通勤することにしたのだった。これで、今月の平日は一日しか夫は家にいないことになるが、私もさすがに一人で家にいることに慣れてきた。これは間違いなくいいことだ。夫がいなくても、いても、精神的に大きな変化なく、それなりに楽しく過ごせるのだから。そりゃあ、いた方が楽しいのだけれど、夫には、一人で暮らす時間が絶対必要だと思う。一人で暮らすことでしかわからないことを感じて欲しい。私も同様だ。

明日も、新しい服を着るか、アレンジした髪型で通勤しよう。GWのために仕事を片付けよう。そして帰りにジムに寄るのだ。

ジム

一昨日、ジムの契約をした。先々週から土曜日に区営のジムに行きだしたところ、とても気分が良いので、もっと運動したい気分になっていたからだ。ただ、区営のジムは家からも駅からも遠く、平日の仕事帰りに気軽に寄れる場所でないのと、更衣室やトイレが汚いのが不満であった。本当は区営でないジムに通いたいと思いつつも、そういうジムは高いという先入観から二の足を踏んでいたのである。しかし、キャンペーン期間中で安くなっていたことが決定打になり、契約に至った。
そこで早速昨日はジム通いの支度をして出勤し、仕事帰りにそのままジムへ出向いた。やはり、区営とは大違い。設備が整っているし、清潔感がある。また、通っている会員の層も良く、同じように仕事帰りと思われるサラリーマンやOLらしい人たちの姿が多く見られた。私は当初、区営ジムでもやっていたクロスバイクを使うつもりであったが、引越し前によくジョギングをして、それが爽快だった記憶を思い出し、ダイエット効果も高そうなのでルームランナーを使うことにした。久しぶりのジョギングで、ルームランナーを使って走るのは初めてだったが、外を走るよりも快適であった。ルームランナーにはそれぞれテレビ画面がついており、チャンネルも自由に選択できる。ちょうど面白いテレビ番組がやっていたのもあり、楽しく一時間走りきることができた。終わってみると、あばらのあたりが筋肉痛になっていたが、脚は、一夜明けた今も大丈夫だ。だから今日も走れるだろう。最寄りの支店は今日は休館日だから、隣の駅の支店まで行くつもりである。夫が出張の日は、極力ジムに行くようにしたい。カロリー計算もして、GWの旅行までにおなかをへこませたいと思っている。痩せたいから、頑張ろう。
それにしても、汗をかくのはとても気持ちいい。ストレス発散にもなりそうである。

3回目の別宅宿泊から夫が帰ってきた

年度末のバタバタもひと段落したのだろう。夫が一昨日の夜よりもいささかスッキリした様子で帰ってきた。よかったよかった。ごはんも用意した一合ペロリと食べたし、よく喋るし、元気になってよかった。けれど、まだ会社支給のiPadを操作している時間があるから、気にかけている仕事があることにはあるのだろうが、それにしても多少の余裕は生まれているようで、こちらとしても一安心である。

別宅もまだ3回目。まだ、である。回数を重ねながら、家に居心地よく居られるように工夫するのが、私の役目だろう。私自身も気負わずに頑張ろうと思う。明日は、ちょっと早く起きてジムに行こう。